So-net無料ブログ作成

検証「夏休み・読書感想文」

夏休み明けも、さくらんぼ教室の生徒さんたちは元気いっぱいです~[手(チョキ)]

夏休みが終わる直前になって書き始めるもの、それが「読書感想文」[exclamation]
保護者の方から読書感想文の書き方についてご相談を受けることが多いわたくしですが、我が子は放置[あせあせ(飛び散る汗)]

イバ家の読書感想文の戦いはこんな感じでした。

①3週間前。「本」を選ぶ。これは帰省前に早々と父親と買いに行きました。「犬が飼いたい」がブームの息子が迷わず選んだというのは『ロックとマック ~東日本大震災で迷子になった犬~』(角川つばさ文庫)
1346280639703.jpg


こどもチャレンジに「心がうごいたところに付箋を貼る」という方法が書いてあったそうです。
ほお、たくさん「心がうごいた」ようだ。

②あっという間に3日前。
でもあわてません。
だって、小学生の味方「こどもチャレンジ」の、その名も「読書感想文おまかせBOOK」があるのですもの。
1346280732772.jpg

 よくできてますよね~。こどもチャレンジお得意の、マンガ仕立てで読書感想文のポイントを指導! 
1346280751170.jpg


③そして教室に、息子が下書きを持ってやってきました。
こんなカードつきで!!
1346280717680.jpg

ホントか? 母は危ない予感。
1346280772354.jpg

「この本は目が不自由な犬ロックと、友達になったマックの感動ストーリーです[ぴかぴか(新しい)]
「ロックは同じミニチュアダックスと出会いました。そうです。マックです[ぴかぴか(新しい)]

・・・・

そして最後の一文
「家族と出会ってからロックは安心して静かに目を閉じ空へたびだちました。」

 母「え? ロックは死んじゃったの?」
 息子「そうだよ、急に死んじゃうからびっくりしちゃったよ」
 母:「どうして死んじゃったの?」
 息子:「知らない。突然死んじゃってたんだよ」

 主人公がその理由もわからずに突然死んでしまう、そんな本があるのか?


④さあ、もう一度メモから書いてみなさい。[バッド(下向き矢印)]
1346280689498.jpg

1346280704648.jpg

⑤そうだ! 
これがあったではないか!

アスペ・エルデの会版「読書感想文のためのワークブック 自分のことばを見つけよう!」
1346359200120.jpg

基本はこどもチャレンジと一緒ですが、具体的で書きやすいメモ
1346714342297.jpg

1346714357215.jpg

メモの内容は微妙だが・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

⑤夏休み最終日、ばーちゃん(この一番忙しい時期に骨折した私の母)の家で、再度下書きじゃ~!
1346569023957.jpg

⑥自宅に戻ってきて清書しようとしたら、 いかん、原稿用紙がなくなった!!
慌てて八幡のOKに行ったら、なんと原稿用紙が売り切れ~[あせあせ(飛び散る汗)]
「今日この時間に、日本中で何人の子どもたちが泣きながら(?)読書感想文を書いているんだろう」って思ったら何だか笑えてきました[わーい(嬉しい顔)]

1年に一度の読書感想文イベント。
みなさまは、いかがでしたか?

我が息子は「苦戦派」ですが、それでも少しずつ自分の力で頑張るようになった、そう思うことにした母でありました。
『ロックとマック』はどちらも東日本大震災で迷子になった犬で二匹が保護施設で出会い友情を深めるというお話。動物好きの息子、感想文は断片的ではあったものの、感じるところはあった、ということに。

次回、自由研究編につづく・・・[犬]


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

ここ

大震災をなくすことは、できませんからねww


by ここ (2016-08-16 19:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。